まんがキャプチャー|トップページに戻る

広がれ種痘の輪!VS天然痘 緒方洪庵物語4

あとがき

今回の偉人は、大阪中心に活躍した緒方洪庵です。
西洋医学をおさめながら、漢方医や他の学派の医師と交流して学んだという珍しい人です。「患者のことを第一に考える」誠実な人だったからこそ、何千人もの医学を志す(学問を学びたい)塾生が集ったのかもしれませんね。

功績が認められて大出世した洪庵ですが、晩年は必ずしも幸せではなかったようです。たくさんの医師を携え、重い責務を背負い、身分相応に求められる大出費。患者を大事にした洪庵ですから、きっと大阪の地でたくさんの人を助けられる医師をつづけたかったことでしょう。
「適塾」は大阪市中央区北浜3丁目に行けば今も保存されたものを見ることができます。塾生達のエピソードもたくさんあるのですが、それはまた次の機会に…
※現代では「天然痘」は撲滅され、命を落とす人はいなくなりました。

4P偉人伝お医者さんシリーズいかがでしたか?次回は少し今の時代に近い、有名なお医者さん、野口英世の人生をお届けします。
ご意見ご感想お待ちしております!


コメントお待ちしております!

メールアドレスは公開されません。

(必須)

(必須)