まんがキャプチャー|トップページに戻る

平和への架け橋アクチーヴ 新渡戸稲造物語4

あとがき

旧五千円札の肖像でおなじみ、新渡戸稲造の生涯、いかがでしたか?
現在五千円札は樋口一葉さんになっているので、あまり目にすることもなくなってしまいましたね。10月15日は新渡戸稲造さんの命日です。新渡戸さんが書いた『武士道』という本は日本語訳が本屋で簡単に手に入りますので、気になる方はぜひ一度読んでみることをおすすめします。日本国内より海外の方が有名かもしれませんね。


武士道 (岩波文庫) 武士道 (岩波文庫)
(1984/10)
新渡戸 稲造

商品詳細を見る

日露戦争の勝利で日本は「軍国主義」に傾いて行く中で、平和をプッシュする新渡戸さんですが、軍部サイドから見た歴史は桂太郎さんの「わが人生ニコポン式」で紹介しているのでそれぞれの立場を比べてみるとよくわかるかもしれません。それぞれの立場で見方が変わるのが歴史の奥深いところですね。
ご意見ご感想お待ちしております!


コメントお待ちしております!

メールアドレスは公開されません。

(必須)

(必須)